輸血と血液型の関係、自己血輸血について

外傷を受けて出血が発生したり、手術中に出血したりした場合、あるいは貧血や血小板減少などの症状がある場合は、その患者に不足している血液を輸血します。輸血は現代医療には欠かせない行為の一つですが、他人の血液を体内に入れることにはリスクもあります。 「輸血と血液型の関係、自己血輸血について」の続きを読む…

輸血