薬の作用と横領、使い方

医療行為に用いられるは、大きく2種類に分類することができます。

 

1つ目は病気の原因に対して働くというものです。病気の原因そのものに働きかけることにより、病気を治療します。もう1つは病気による痛みを軽くしたり、症状を抑えたりする事によって、自然治癒を促進するものです。 「薬の作用と横領、使い方」の続きを読む…

厚生労働省の危険ドラッグとは?症状橋爪益人、中谷滋博とは?

脱法ドラッグ改め危険ドラッグ。一部ではこのネーミングセンスのなさが揶揄されていますが、
どんな名前だろうと危険ドラッグが危ないものであることには変わりありません。

 

 

人並みの倫理感を持つものならば手を出そうなどとはまず思わないはずですが、
中には人知れず興味を持っている方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は必ず踏みとどまりましょう。ドラッグなんかに手を出しても、いいことなんか何もありません。
「厚生労働省の危険ドラッグとは?症状橋爪益人、中谷滋博とは?」の続きを読む…