ファミリープランの立て方と高齢出産のリスク

子供を作るか作らないか、作るとしたら何人作るのか、あるいは出産の時期などはどうするかなどは夫婦の価値観、人生観、経済状況、健康状態、年齢などに左右されますが、基本的には「夫婦がともに生みたいと考えたときが生み時である」といっても差し支えないでしょう。夫婦が互いに受胎に関する知識をもって、しっかりとファミリープランを立ててから妊娠・出産できればそれに越したことはありません。 「ファミリープランの立て方と高齢出産のリスク」の続きを読む…

高齢出産リスクは?40代の経産婦と年齢の最高限界は50代?

近年は高齢出産に挑む人が増えています。
高齢でも子供を欲しいという気持ちは最大限尊重されるべきですが、
一方で高齢出産にはそれ相応のリスクがついて回ることは紛れもない事実です。

 

 

高齢出産の前には、本当に自分がそのリスクを受け入れられるのか十分に考え、
万が一の事態が起きた際に関する覚悟を決めましょう。
「高齢出産リスクは?40代の経産婦と年齢の最高限界は50代?」の続きを読む…

妊婦検診費用の助成(補助)と確定申告は?NSTの異常と前の食事はどうする

妊娠は出産には多額の費用がかかります。保険が効く類のものではなく、
1回赤ちゃんを産むのには50万円以上のお金がかかるとも言われています。
特にお金がかかるのが妊婦健診です。工夫次第でこの負担をかなり減らすことが可能ですので、この記事を読んでしっかりと知識を身に付けていってくださいね。 「妊婦検診費用の助成(補助)と確定申告は?NSTの異常と前の食事はどうする」の続きを読む…

妊娠超初期症状はいつから出るの?下痢や基礎体温に注意、気をつけることは何?

妊娠した直後に現れる症状を妊娠超初期症状といいます。
妊娠超初期症状は人によって大きく異なりますが、
その内容を把握しておけば、いざというときに慌てないで済みます。 「妊娠超初期症状はいつから出るの?下痢や基礎体温に注意、気をつけることは何?」の続きを読む…

妊娠したい場合の計算とできない時、双子の産み方

排卵誘発剤の利用などでもなお妊娠に至らず、苦しんでいる方。
困ったときは成功者の体験談に耳を傾けるのが一番です。
世の女性たちがどのようにして妊娠→出産にこぎつけたか学んでみましょう。 「妊娠したい場合の計算とできない時、双子の産み方」の続きを読む…

排卵誘発剤の値段と効果は。使うタイミングとリスク

妊娠には排卵という行程が必要不可欠ですが、
人によってはこの排卵が行われない、もしくは行われても不定期という場合があります。
そんなときに使用するのが排卵誘発剤ですが、
排卵誘発剤にもリスクがあります。 「排卵誘発剤の値段と効果は。使うタイミングとリスク」の続きを読む…