薬の作用と横領、使い方

医療行為に用いられるは、大きく2種類に分類することができます。

 

1つ目は病気の原因に対して働くというものです。病気の原因そのものに働きかけることにより、病気を治療します。もう1つは病気による痛みを軽くしたり、症状を抑えたりする事によって、自然治癒を促進するものです。 「薬の作用と横領、使い方」の続きを読む…

ギャンブル依存症の患者数、症状、治療方法

あまり注目されることがないギャンブル依存症という病気。しかし、これも立派な精神疾患の一つです。ギャンブル依存症は根性だけでなんとかなる病気ではありません。生活が破綻している、もしくは破綻しかけている場合は、早急に病院で治療を受ける必要があります。 「ギャンブル依存症の患者数、症状、治療方法」の続きを読む…