ギランバレー症候群の障害部位とは?難病の原因は感染症

ギランバレー症候群は感染症にかかった後に発病する病気です。
数週間でピークに達し、その後は回復していきます。
健康だった人が突然車いす生活になることもある難病で、
周囲を驚かせることもしばしばです。 「ギランバレー症候群の障害部位とは?難病の原因は感染症」の続きを読む…

慢性腎臓病(CKD)の概要と症状について

慢性腎臓病(CKD)は一つの病気を表す言葉ではなく、複数の病気を表す概念といったほうがいいかもしれません。

 

慢性腎臓病という概念は2002年、アメリカ腎臓財団が提唱したものです。
腎機能が軽度に低下した段階で治療を始めれば人工透析に至る人の数が減るという理念から、このような概念が作りだされました。 「慢性腎臓病(CKD)の概要と症状について」の続きを読む…

ネフローゼ症候群の原因はストレス?小児の場合の治療方法

ネフローゼ症候群とは、簡単にいってしまえばたんぱく尿のことです。
腎臓の病気ではたんぱく尿が出るのが一般的ですが、
ネフローゼの場合は特に大量の蛋白尿が見られます。

 

 

たんぱく尿が大量に出ることによって血中のたんぱく濃度が下がり、
さまざまな症状を引き起こすため「症候群」と名が付いています。
「ネフローゼ症候群の原因はストレス?小児の場合の治療方法」の続きを読む…

無症候性蛋白尿症とは?子供がなりやすいわけ

尿からたんぱくが出たと聞くと何か悪い病気なのではないかと思いがちですが、
尿たんぱくが必ずしも病気を示唆しているとは限りません。
長期的に尿たんぱくが見られ、しかも改善する様子がないにもかかわらず、
これといった自覚症状もなく健康に暮らせている人は少なくありません。

 

 

このような状態を無症候性蛋白尿といいます。 「無症候性蛋白尿症とは?子供がなりやすいわけ」の続きを読む…

急性腎炎症候群に感染する原因は?高血圧や血尿は病気のサイン

細菌感染で起こる腎臓の病気(炎症)を急性腎炎症候群といいます。
腎臓の病気は自覚症状が少ないといいますが、
この病気はその中では比較的明確な症状が見られます。

 

 

体調不良が長く続くときには、念のために医療機関を受診しましょう。
「急性腎炎症候群に感染する原因は?高血圧や血尿は病気のサイン」の続きを読む…

腸閉塞の初期症状は?原因の中でも最多なものとは?平均入院期間はどれくらい?

腸閉塞は何らかの原因で腸がふさがってしまう病気のことです。
腸がふさがってしまうと本来流れていくべき内容物が滞留してしまうため、
さまざまな症状を引き起こします。 「腸閉塞の初期症状は?原因の中でも最多なものとは?平均入院期間はどれくらい?」の続きを読む…