自殺と自殺予防の取り組み

日本は世界的に見ても特に自殺率が高い国であるとされています。最近は以前と比べれば多少減少傾向にあるとはいえ、自殺予防が国民的な課題であることには変わりありません。しかし、自殺はなぜ起きるのか、どうすれば防げるのかを知らずして、自殺予防に取り組むことはできません。今回は自殺の原因、対処法などを考えてみたいと思います。 「自殺と自殺予防の取り組み」の続きを読む…

老年期うつ病ってどんな病気?

うつ病は若い人たちだけがかかる病気ではありません。精神科を受診する高齢者は、ここのところ増加の一途をたどっています。1980年以降は年齢別に見た場合75歳以上の高齢者の受診者が最も多いです。80歳以上の人の精神科受診経験率は100分の1です。また、80歳以上の自殺死亡率は10万分の60であり、40代の10万分の10を大幅に上回っています。 「老年期うつ病ってどんな病気?」の続きを読む…

仕事行き詰り自殺を予防する対策は?プレッシャーを開放するには

警視庁の統計によれば、2013年の日本人の自殺者数約2万7800人でした。

 

 

1998年からずっと3万人台が続いていたことを考えれば減少したことは確かですが、
常に2万人台前半で推移していた1980年代と比べるとまだまだ多く、予断を許さない状況です。
自殺予防は国民的な課題であり、それについて考えることはとても大切です。
「仕事行き詰り自殺を予防する対策は?プレッシャーを開放するには」の続きを読む…

うつ病無料チェック(学生向け)。軽度の症状でも病院へ。嘘をついていると疑わしい場合は?

心疾患の中ではおそらく最メジャーなうつ病
以前と比べれば多少はましな状況になりましたが、
以前として鬱に対する偏見は根強く残っています。

 
うつ病記事1
うつ病記事2
 

自分がうつ病であると思ったら、すぐにチェックを受けてみましょう。
「うつ病無料チェック(学生向け)。軽度の症状でも病院へ。嘘をついていると疑わしい場合は?」の続きを読む…