急性・慢性腎不全とは?症状と原因、痛みと看護で透析が必要な場合も

腎臓に関する病気は自覚症状が無いことから、
腎臓は沈黙の臓器といわれています。
自覚症状がないため気が付いたときには手遅れ、という事態に陥りやすいです。
自覚症状が何もないことと健康であることはイコールではありません。
自覚症状のあるなしにかかわらず、定期的に健康診断を受けることが大事です。 「急性・慢性腎不全とは?症状と原因、痛みと看護で透析が必要な場合も」の続きを読む…