高齢出産の年齢の限界は40代・50代。リスクと出生前診断、二人目はどうする

現代では医療技術の向上と晩婚化により、高齢出産に挑戦する人が増えています。
いくつになっても子供を産めるというのは望ましいことではあるのですが、
抗れ出産にはそれなりにリスクも付きまとうものです。

 

 

出産をする前に本当にそのリスクを乗り越えることが出来るのか、
その覚悟はあるのかについて考えてみましょう。 「高齢出産の年齢の限界は40代・50代。リスクと出生前診断、二人目はどうする」の続きを読む…

高齢者の歩行訓練の方法は。片麻痺のリハビリからの復帰

脳梗塞脳卒中などの重大な病気で片麻痺などの後遺障害が残った場合でも、
適切なリハビリテーションと歩行訓練を行うことにより、
ある程度歩行ができるようになります。 「高齢者の歩行訓練の方法は。片麻痺のリハビリからの復帰」の続きを読む…

ダウン症の胎児の特徴は。小指と目手口のエコー画像検査でわかること

ダウン症の出生前診断の是非が議論になっています。
日本産婦人科医会の全国調査によれば、高齢出産が一般的になったことにともなって、ダウン症児の数は15年で約2倍に増えているそうです。 「ダウン症の胎児の特徴は。小指と目手口のエコー画像検査でわかること」の続きを読む…

喉頭がんの初期症状をチェック。咳や声に注目、生存率と何科か

喉頭がんはのどの中にできるがんで、初期症状が比較的わかりやすいことから、
ガンの中では比較的治りやすい癌だといわれています。
ただし、これはあくまで早期発見が出来た場合の話で、
発見が送れれば他の癌同様に生存率は下がっていきます。 「喉頭がんの初期症状をチェック。咳や声に注目、生存率と何科か」の続きを読む…

がん