スポンサードリンク

高木美保のパニック障害経験談、独力で克服もおすすめはできない


パニック障害で悩んでいる方は少なくありませんが、それは芸能界でも同じです。
テレビでは明るい姿を見せている高木美保さんも、パニック障害を患った過去があります。

スポンサードリンク

高木さんがパニック障害を引き起こしたのは電車の中だったそうです。
これだけならばよくある話なのですが、その後高木さんがまずかったのは、
その症状を誰にも相談できなかったことでした。

 

 

責任感が強く、周りの期待には応えなければならないという意識が強かった高木さんは、
パニック障害やうつ病について知らなかったこともあり、どんどん不安感を強めていったそうです。

 

 

この症状のせいで将来収入がなくなったらどうしよう、また発作が出たらどうしようと考えるうちにだんだん活動力がなくなり、ついには鬱状態に陥ってしまったそうです。

 

芸能人と病気関連の記事
木村拓哉の子供はダウン症?
長州小力が糖尿病で透析間近か
水前寺清子の脊椎管狭窄症とは
桂歌丸の帯状疱疹とは
本田圭佑のバセドウ病とは
柿谷曜一郎とアトピーの関係
山田優が不妊治療をしていた病院は
矢沢心が不妊治療に成功?
やしきたかじんのかかった食道がんの怖さ
さまぁ~ず三村もかかった怖~い痛風の症状
渡辺徹の糖尿病が悪化か
米良美一の先天性骨形成不全症はどのような病気か
安倍首相も患った潰瘍性大腸炎のリスク
めざましテレビ大塚さんの白血病はどうなったの?
ナイナイ岡村が鬱になった理由と相方矢部の対応
川島なお美が余命先刻か
黒柳徹子の発達障害はどのような病気か
絢香のバセドウ病はどうなったのか
星野仙一の難病気胸椎黄色靱帯骨化症とは
高木美保がパニック障害を独力で克服
熊田曜子の子供はダウン症か

 

最終的に高木さんは「自分は将来のことを心配できるほど強くないのだから、
とりあえず今のことを心配しよう」という気持ちになり、今の心配をする代わりに先の心配をしない、という考え方を持つようになり、症状は徐々に緩和していったそうです。

 

 

高木さんはもともと女優である自身についても違和感があったそうで、
病気を気に思い切って女優であることを辞めてしまいました。
そのおかげで周囲の期待に応えられなくなることもありましたが、
高木さん自身は当時を「向いていないんだったら、体も疲れていることだし、やめてみよう」と振り返っており、
やりたくないことを辞めることでだんだん自分というものが戻ってきたそうです。

 

 

誰が自分に期待していようがそんなことはどうでもよくて、
自分は自分の期待に応えるようになりたい、と思うことによって、病気を克服することが出来たそうです。

 

 

以上が高木さんの病気の克服方法ですが、この方法はあまり人には勧められません。
高木さんはたまたま自分の心の持ちようを変えることに成功しましたが、
誰もが高木さんのように自分で自分の気持ちを変えることが出来るわけじゃありません。

 

 

むしろパニック障害が引き金となるうつ病はどんどん行動する気力がそがれていくので、
自分で何とかしようとすればするほど泥沼にはまりがちです。

 

 

そうした心に不安を抱えている状態では、正常な判断もできなくなります。
どんなつらい気持ちも、人に話してしまえば多少は不安が和らぎます。
中には病院できちんと病名と着けてもらうことにより、安心できる方もいるかもしれません。

 

 

高木さんの病気が治ったのは喜ばしいことですが、
彼女の治療方法はあまりにも荒療治であり、万人に進められるものとはとても言えません。
病院が万能で絶対だとは言えませんが、それでもやはり心の病を感じ取ったときには病院に行くことを強くお勧めします。


スポンサードリンク

コメントを残す