スポンサードリンク

絢香のバゼドウ病とは?目が飛び出ることも


歌手の絢香さんがバセドウ病から復帰しましたが、
この病気についてご存知の方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

スポンサードリンク

バセドウ病とは、甲状腺から甲状腺ホルモンが過剰に分泌される病気です。
血液中にTSHレセプター抗体という抗体ができ、甲状腺ホルモンが過剰に作られて機能後身が起こります。
割合的には10万人に80人程度で発症する珍しい病気で、特に20代~40代の女性に診られます。絢香さんが発症したのは21歳の頃だったそうです。

 

 

主な症状は首の腫れ、脈拍が早くなる、眼球が付き出る(眼球突出)などです。
また、食欲が出るにもかかわらず痩せる(甲状腺が働きすぎるため)ため、
糖尿病と勘違いする方もいらっしゃるようです。

 

 

また、女性では月経が来なくなるなどの症状が出ることがあります。
ただし、首の腫れは気が付きにくく、眼球突出も20%程度の患者にしかみられず、
さらには食欲自体はあるため自身が病気であると気が付きづらいのが現状です。

 

 

治療方法には薬物治療放射線治療手術の3つの方法があります。
薬物治療は甲状腺が正常になるまでに時間はかからないものの、
その後も薬を飲み続ける必要があり、副作用や再発のリスクもあります。

 

芸能人と病気関連の記事
木村拓哉の子供はダウン症?
長州小力が糖尿病で透析間近か
水前寺清子の脊椎管狭窄症とは
桂歌丸の帯状疱疹とは
本田圭佑のバセドウ病とは
柿谷曜一郎とアトピーの関係
山田優が不妊治療をしていた病院は
矢沢心が不妊治療に成功?
やしきたかじんのかかった食道がんの怖さ
さまぁ~ず三村もかかった怖~い痛風の症状
渡辺徹の糖尿病が悪化か
米良美一の先天性骨形成不全症はどのような病気か
安倍首相も患った潰瘍性大腸炎のリスク
めざましテレビ大塚さんの白血病はどうなったの?
ナイナイ岡村が鬱になった理由と相方矢部の対応
川島なお美が余命先刻か
黒柳徹子の発達障害はどのような病気か
絢香のバセドウ病はどうなったのか
星野仙一の難病気胸椎黄色靱帯骨化症とは
高木美保がパニック障害を独力で克服
熊田曜子の子供はダウン症か

 

放射線治療は甲状腺を破壊することによって、甲状腺の働き過ぎを抑制する治療法です。
少し時間がかかりますが、半年から1年で落ち着きます。
ただし、甲状腺を破壊しすぎることも多く、その場合は一生甲状腺ホルモン剤を飲み続けなければなりません。

 

 

手術の場合は首元に手術跡が残ります。
甲状腺を全摘する場合はやはり一生甲状腺ホルモン剤を飲み続けなければなりません。
ただし、効果が出るまでにかかる時間は最短です。

 

 

絢香さんがどの治療方法を選択したのかは不明ですが、
近年は復帰ツアーなどもこなしているので、ひとまず症状は落ち着いたようです。

 

 

ただ、絢香さんは一時期かなり太っており、そのことが話題になっていました。
バセドウ病自体はむしろ痩せる病気なのですが、
甲状腺の亢進を止める薬には太る副作用(厳密には副作用とは言えませんが)があり、
その影響だと思われます。

 

 

現在は以前とほぼ変わらないスリムな体型に戻っているため、
現在は薬物治療も終了したのではないかと思われます。

 

 

ちなみに、バセドウ病は大変完治が難しい病気であるため、
治療を終了するときには完治ではなく「寛解」という言葉を使います。
寛解とは治療を中止しても症状が出ない状態のことですが、
あくまでも症状が消えただけで、完全に治癒したわけではありません。

 

 

常に再発のリスクはありますので、再発防止策(ストレスを溜めこまないなど)を取る必要があります。


スポンサードリンク

コメントを残す