スポンサードリンク

医療脱毛とエステ脱毛、どっちが優秀?


脱毛は医療機関(美容クリニック)でも行なえますし、脱毛サロンでも行えます。どちらで受けるのにもそれぞれメリットとデメリットがありますが、総合的な観点から見て、当サイトでは医療機関での脱毛(医療脱毛)をおすすめします。その理由を今から説明します。

スポンサードリンク

医療脱毛は短時間で終わる

医療脱毛の一番のいいところは、少ない回数で終わることです。医療機関ではレーザー脱毛というより強力な脱毛法が使えるのに対して、エステでは効果の薄い光脱毛しか使えないからです。具体的な回数は医療機関やもともとの毛の濃さにも左右されるのですが、エステ脱毛の3分の1回程度の回数で終わることも珍しくありません。

医療脱毛は医師が行うので安心

医療脱毛は医師免許を持つ医師が行います。そのため、万が一肌トラブルがあっても早急に対応してもらうことが可能です。カウンセリングも医師が行うので、適切な治療計画が建てられます。一方、エステには医師がいないので、万が一の際には結局は病院に行くことになります。それならば最初から医療脱毛を受けたほうが効率的です。

医療脱毛は効果が長続きする

脱毛とは毛根細胞にダメージを与えて毛を生えてこなくする行為のことです。脱毛行為は医師がいる医療機関でしか行なえません。

つまり、エステで行われている脱毛は実は脱毛ではないのです。エステで提供されているサービスは毛の成長を一時的に遅らせる減毛処理なので、時間が経てばまた元の濃さに戻ります。永続性を考えるならば、医療脱毛のほうがおすすめです。

医療脱毛は価格が高くない

医療脱毛は高い、というイメージをお持ちの方は多いかと思います。たしかに1回あたりの施術料金は医療脱毛のほうが高いのですが、エステ脱毛は施術回数が多くなるため、結局は高く付きます。総費用で考えれば、医療脱毛のほうがお得です。

このようなことを考えれば、総合的におトクなのは明らかに医療脱毛です。1回お試しでエステ脱毛を行うのは有りかもしれませんが、本格的に脱毛を行いたい場合は医療脱毛をおすすめします。


スポンサードリンク
2017年11月14日 コメントは受け付けていません。 美容