スポンサードリンク

筋トレは毎日やると逆効果?最適なペースは?


筋トレに限った話ではありませんが、運動はしすぎるのもよくありません。筋トレの場合は特に体に大きく負荷をかける運動であるため、毎日やるのは逆効果です。

無理しても疲れるだけでなかなか筋肉は大きくなっていきません。最も少ない労力で効率的に筋肥大を達成したい場合は、それぞれ部位につき週2回だけ筋トレをするのがおすすめです。

スポンサードリンク

同じ部位を毎日トレーニングするとなかなか筋肉は大きくならない

筋トレをする上では、必ず「超回復」について理解する必要があります。超回復とは、筋力トレーニングによって筋肉が破壊され、その後修復されることによって筋肉の総量が増える現象のことです。筋肉を破壊し、超回復を待って筋肉を増やし、更に筋トレで破壊するという一連の流れを繰り返すことによって、筋肉はどんどん大きくなっていきます。

超回復にかかる時間はトレーニングの負荷の大きさやその人の身体能力、あるいは鍛える部位などにもよりますが、概ね48時間~72時間程度です。24時間程度で回復するという人もいますが、現状は少数派です。多めに回復にかかる時間を72時間と見積もると、筋トレは3日に1回の間隔で行うといいということになります。

3日に1回、つまり6日に2回です。1周間は6日ではなく7日ですが、7日に2回のペースでも十分に筋肥大が望めます。逆に1週間に3回以上のペースにしてしまうと、回復し切る前に新たな破壊が始まってしまう恐れがあり、筋肥大が遅くなります。

別の部位ならば連日鍛えてもOK

例えば月曜日と木曜日は上肢、火曜日と金曜日は下肢、水曜日と土曜日は体幹、日曜日は休みといったように、部位を分けてやれば、毎日筋トレをしてもOKです。1日に取れる時間が少ないという方は、この方法で筋トレをしてみてください。少ない労力で筋肉が大きくなります。


スポンサードリンク
2017年11月21日 コメントは受け付けていません。 筋トレ