スポンサードリンク

乱視度数cylとコンタクトレンズの関係とは?乱視軸AXIS90って何?


目の検査を受けた時にもらえる度数情報には、

1.球面度数 SPH(Sphere)
2.乱視度数 CYL(Cylinder)
3.乱視軸 AXIS
4.瞳孔間距離 P.D.(Pupil Distance)

 

 

の4つの情報が記載されています。
この数値の見方を学んでおけば、コンタクトレンズやメガネづくりをスムーズに行うことが出来ます。

スポンサードリンク

 

 

球面度数とは
この値は近視なのか遠視なのか、それとその強さを表す数値です。
マイナス(凹)が近視、プラス(凸)が遠視を表します。
数値の絶対値は近視・遠視の強さを表します。
たとえば、-0.25は弱い近視、+2.00は強い遠視です。
0の場合は近視でも遠視でもありません。

 

 

乱視度数とは
乱視度数とは乱視の程度を表す数値です。
球面度数同様にマイナスとプラスがあり、
数値の絶対値は乱視の強さを示しています。

 

 

乱視軸とは
乱視の角度のことです。数値は0°~180°です。
乱視の矯正が必要ない場合には、この数値は記載されません。

 

 

瞳間距離とは
右目の動向と左目の動向の距離を表す数値です。
一般的に男性は64mm前後、女性は60mm前後です。

 

 

乱視用コンタクトレンズはなぜ高い?
乱視を強制するためには、度数打鍵泣く角度も合わせる必要があります。
また、乱視の人はたいてい近視や遠視を抱えているため、
レンズでは近視と遠視、そして乱視の矯正を同時に行わなければなりません。
そのため、近視用や乱視用のコンタクトレンズと比べると製造コストが高くなります。

 

 

また、乱視は近視や遠視と比べると種類が細分化されるため、
種類が膨大になります。
種類が増えれば一種類当たりの売り上げは落ちるため、
価格を上げざるを得ないのです。

 

 

ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズ
コンタクトレンズにはハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズの2種類があります。
ハードコンタクトレンズはその名の通り硬いレンズで、酸素透過率が高く着け心地が良いですが、
慣れるまで1週間~2週間程度を要します。

 

 

すすぎには水道水が利用できるため手入れは簡単で、裏表の識別は不要です。

 

 

ソフトコンタクトレンズはやわらかいレンズで、短時間で慣れます。
すすぎは専用液を使います。裏表の識別は必要です。

 

 

一般的にソフトコンタクトレンズは乱視の矯正には不向きです。
ハードコンタクトレンズは乱視の人でも使用ますが、
アレルギー体質や目の表面に問題がある場合は、
利用できないこともあります。

 

 

コンタクトレンズを装着するにあたっては、必ず医師と相談するようにしましょう。前述の度数情報があれば、レンズ選びがよりスムーズになります。


スポンサードリンク
2014年8月20日 コメントは受け付けていません。 目の病気