スポンサードリンク

電動歯ブラシはどうやって選ぶ?高いものほどいいの?


電動歯ブラシは毎日のブラッシングを効率的に行えるようになる、現代人の必須アイテムです。ハッキリ言って値段はそこそこ張りますが、節約できる時間と、病気のリスク軽減を考えると十分お金を出す価値はあります。

しかし、電動歯ブラシと一口に言ってもその品質はピンきりであり、どれを選んでも良いというわけではありません。電動歯ブラシはどうやって選べばいいのでしょうか。

スポンサードリンク

電動歯ブラシ、音波歯ブラシ、超音波歯ブラシ

電動歯ブラシは大きく「電動歯ブラシ」「音波ブラシ」「超音波ブラシ」の3つに分類できます。このうち、電動歯ブラシと音波ブラシは、どちらもブラシを高速で振動させて歯に付着している歯垢を除去するためのものです。音波ブラシは、音波が出ています。音波の力で高速の水流が作られ、それがプラークを除去します。

電動歯ブラシの値段はまちまちですが、安いものだと1000円ぐらいのものもあります。ただし安いものは振動も少なく、手磨きと余り変わらない事が多いです。一方、音波ブラシは価格は1万円程度とやや高めですが、その分効果も高いです。

超音波ブラシは音波よりも高周波な超音波で歯垢を除去します。嗜好の除去率は最も高いですが、価格も2万円以上と非常に効果です。現時点で日本で一般的に流通している超音波ブラシは厳密に言うとPHILIPSから出ているsonicare(ソニッケアー)のみです。

このうち、どれが一番いいかと言われれば、当然超音波ブラシです。しかし、たかだか歯ブラシに2万円も出せない、という方もいらっしゃるでしょう。歯医者にかかる費用を考えれば決して高いものではないかと思いますが、その気持もよくわかります。そうした方には1万円程度の音波歯ブラシをおすすめします。これでも効果は十分得られます。

1000円~3000円程度の電動歯ブラシは、正直あまり意味はありません。1万円程度のお金をかけたほうが、安物買いの銭失いを避けることができます。


スポンサードリンク
2017年2月4日 コメントは受け付けていません。 歯の病気