スポンサードリンク

こむら返りに隠れる病気の原因とは?ふくらはぎの痛みを緩和し


こむら返りとは簡単にいえば「こむら=ふくらはぎがつる」ことです。
足がつること自体はただ痛いだけですが、
その裏には危険な病気が隠れていることもあります。

 

 

あまりにも頻繁にこむら返りを起こす場合は、
念のために一度病院で検査を受けたほうがいいでしょう。

スポンサードリンク

そもそもなぜこむら返りは発生するのでしょうか。
こむら返りとは簡単にいえば筋肉の収縮です。
筋肉が痙攣し、ぎゅっと縮こまることによっておこります。

 

 

では、どんな時に筋肉が収縮するのでしょうか。
筋肉が収縮する条件は以下の3つです。

 

 

冷え
運動
脱水

これらの状況が重なると、こむら返りを起こします。

 

 

寝ている最中にこむら返りが起きるのは、
寝ている中で無意識に体を動かしているためです。

 

 

こむら返りの危険性
たいていのこむら返りは一過性のものであり心配ありませんが、
時折裏に危険な病気が隠れていることがあります。

 

 

閉塞性動脈硬化症という病気をご存じでしょうか。
閉塞性動脈硬化症は動脈硬化によって血管が細くなり、
血液の流れが悪くなる病気のことです。

 

 

特に男性によく見られる病気で、脳卒中や心筋梗塞などを合併しやすいのが特徴です。
現在閉塞性動脈硬化症の患者は700万人ほどで、この病気が原因のこむら返りは命の危険もあります。

 

 

足がつる症状のほかに、数十メートル歩くと足が痛むが休むとまた歩けるようになる、
足が冷える、潰瘍ができる、壊疽が起こるなどがあります。
最悪の場合足の切断ということにもなりかねませんので、早目の気づきが必要です。

 

 

こむら返りになったら
激しい痛みが訪れたら、転倒を防ぐためになるべく早く座るか横になるかしましょう。
足首や足の指をつかんで、ゆっくりとふくらはぎを伸ばします
親指を当てて脛の方に伸ばすと、症状が緩和されます。

 

 

マッサージは軽くなら行ってもいいですが、力を入れるとかえって痛みが増しますので気をつけてください。
症状が緩和されてきても、しばらくは激しい運動をせず、休んでください。

 

 

水中でこむら返りが起きた時は、慌てずに水面にあおむけに浮かんでください。
かかとを押し出すようにしてふくらはぎを伸ばし、痛みが治まるのを待って陸地に上がりましょう。

 

 

たまにしか起きないこむら返りはこれでもOKですが、
何回も繰り返し起きるときは上記の閉塞性動脈硬化症をはじめとする危険な病気の可能性があります。

 

 

その場合は早めに医療機関を受診して下さい。

 

 

予防には規則正しい生活を送ること、
筋肉を過剰に披露させないことが大事です。
激しい運動は避け、楽しいと思える程度の運動にとどめておきましょう。


スポンサードリンク
2014年9月22日 コメントは受け付けていません。 手足の病気