スポンサードリンク

大人と子供の軽度知的障害の特徴は?2歳までの見分けが肝心


知的障害は代表的な発達障害の一つです。
具体的な症状は運動能力や言葉の発達の遅れ、
社会の集団生活への不適応などです。

スポンサードリンク

 

 

もっと具体的にいえば、食事や着替え、
トイレといった身の回りのこと(しかも同年代の子供が当たり前のようにできていること)が出来ていなかったり、
あるいはできるのが極端に送れるなどの症状が出てきます。

 

 

原因

原因は大きく分けて二つ。
一つ目は原因そのものが不明の場合。
これは比較的症状が軽いケースが多いです。

 

 

二つ目は何らかのはっきりとした理由がある場合。
代表的な原因として妊娠中の母親の病気、乳幼児期の頭部外傷の後遺症、染色体異常症などです。

 

 

症状

症状はその程度により、正常、境界、軽度、中等度、重度、最重度に分類できます。
IQが85以上なら正常、70以上85未満なら境界、50以上70未満ならば軽度、35以上50未満ならば中程度、それ以下ならば重度、もしくは最重度となります。

 

 

境界の場合は本人に自覚がないものの周囲の人間と比べると他者との交流がうまくはかれない、
勉強についていけないなどの症状がみられることがあります。
知的障害であると認められず支援も受けられないというケースが多く、
厳しい状況に置かれることも珍しくありません。

 

 

併せて読みたい育児関連の記事
ダウン症児の育て方は
知的障害が見つかった場合はどうする?
幼児にADHDが見つかったら
母乳とミルク、結局どっちがいいの?
母乳の与え方と母体のリスク
不登校が起きたらだれに相談するの?
家庭内暴力は怖くない!

 

知的障害のほとんどは軽度に含まれます。
18歳以上でも小学校高学年程度の学力にとどまることが多く、
合理的な判断も苦手であるものの、職業生活を送ることは可能です。

 

 

中等度は簡単な計算ならば可能で、単純作業にも従事することが出来ますが、
いわゆる一般社会での「仕事」をこなすのは困難です。

 

 

重度以上の場合は単純労働も難しく、
日常的な身辺整理などもままならない場合があります。

 

子供の気をつけたい病気

自閉症は心の病気ではない
アスペルガー症候群って何?
子供の知的障害は2歳までに気づきたい
ADHDでも快適に生きる方法

 

 

 

治療

知的障害を根本的に治療する方法は現時点では見つかっていませんが、
早期発見することにより今後の人生の対策を立てやすくなります。

 

 

幼稚園入園前、3歳までに見分けることが出来ればベストですが、
境界などの場合はそれまでに気が付くことはほとんどできません。
たいていの場合は幼稚園入園後、もしくは小学校低学年の段階で気が付くことになります。

 

 

小学生の場合には普通学級か支援学級かで悩むことになると思います。
こればかりはケースバイケースといえます。

 

 

支援学級の方がのびのびと子供が育つことが出来るかもしれませんが、
そこで子供たちが「自分たちは普通の子供とは違うんだ」ということに気が付いてコンプレックスに感じるかもしれません。

 

 

逆に普通学級に入って勉強についていけずに周りに迷惑をかける可能性も否定できません。
一番いけないのは親の見栄のために支援学級に適した子供を無理やり普通学級に入れることです。

支援など

知能指数が低く知的障害であると認定された場合、
各種料金の割引、障害年金の受給などを行うことが出来ます。

 

 

療育手帳(自治体によって名称に違いあり)を取得すれば、
自治体ごとのサービスを受けることも可能です。

 

 

詳細は主治医と相談し、役所や保健センターに相談してください。

心構え

子供の知的障害を認めたくない気持ちはわからないでもありませんが、
どんな気持ちを持ったところで子供が知的障害であるという事実は変わりません。
まずは受け入れることが何より大事です。

 

 

こんなにもある発達障害の種類
黒柳徹子が抱える発達障害とは?
軽度知的障害は早めの見極めが肝心
アスペルガー症候群が快適に暮らすためには
赤ちゃんの自閉症を見分ける方法
ADHDに育て方は関係ありません!
あの有名人もサヴァン症候群だった?


スポンサードリンク

コメントを残す