スポンサードリンク

糖尿病予備軍の人数は?食事とおやつはどうする?症状と運動と薬


糖尿病の一歩手前にいる人たちを糖尿病予備軍といいます。
糖尿病はいったんかかってしまうとその後は一生付き合っていかなければらない病気ですが、
糖尿病予備軍ならまだ引き返すことは可能です。

まだ予備軍だから大丈夫と高をくくらずに、
糖尿病一歩手前であることを真摯に受け止めることが大切です。

スポンサードリンク

糖尿病予備軍とは
糖尿病予備軍かそうでないかの判断は、一般的に血液検査のHbA1c検査で行います。
HbA1cは検査後1か月~2カ月前程度の平均的な血糖の状態がわかる数値です。
血糖値とは血液中にブドウ糖がどれくらいあるかを示す数値です。
ブドウ糖が血液中に溢れている状態を高血糖といいます。

 

 

HbA1cの正常値は5.2%以下で、それを超えると将来糖尿病になる恐れが出てきます。
5.8%を超えると糖尿病予備軍となり、6.5%を超えると糖尿病となります。
仮に5.8%を超えた場合は、それ以上悪化しないように細心の注意を払う必要があります。

 

 

糖尿病患者数と糖尿病予備軍患者数、
厚生労働省の「2012年国民健康・栄養調査結果」の推計によれば、
糖尿病の患者数は約950万人、糖尿病予備軍の患者数は約1100万人でした。
両者を合わせると約2050万人となり、
日本人の6人に1人が糖尿病もしくは糖尿病予備軍ということになります。

 

 

一方、世界の糖尿病患者数は現在3億8200万人で、
有効な対策を実施しなければ2030年には5億9200万人にまで膨れ上がると予想されています。
国別に見た場合は中国がトップで約9840万人、インドが2位で約6507万人、アメリカが3位で約2440万人です。日本は第10位です。
また、糖尿病は先進国よりも発展途上国で多く見られています。
糖尿病は豊かな国の疾患であるというイメージは、正しくありません。

 

 

糖尿病予備軍の改善
糖尿病予備軍が最も気をつけなければならないのは食事です。
炭水化物はなるべく避けて、海藻類や野菜類を十分とるようにしてください。
お米は炭水化物の一つですが、玄米や麦飯を使うと血糖値の上昇が緩やかになります。

 

 

炭水化物・たんぱく質・脂質のバランスを取ることも大事です。
一つのものばかり食べるのではなく、いろいろなものを少しづつ食べるようにしましょう。
外食の場合は逸品物より定食の方がお勧めです。
おやつはとらないに越したことはありませんが、おからなどを使ったおやつはある程度はとってもいいでしょう。

 

 

運動も大事です。運動する習慣がないという人は、
まずはウォーキングなどの気軽に始められるものから始めてみましょう。
勤め人の場合は毎日人駅前の駅で降りて、そこから歩くだけでも効果があります。

 

 

ただし、運動をするとかえって血糖が上がってしまうこともあるため、
事前に医師のチェックを受けて、安全性を確認したうえで行うようにしましょう。
また、体調が悪い時は無理せず中止しましょう。

 

 

治療薬には内服薬や自己注射薬などがあります。
薬だけに頼らず、生活習慣を改善することが大切です。


スポンサードリンク
2014年9月3日 コメントは受け付けていません。 全身の病気