スポンサードリンク

子供や大人の貧血に効く食べ物は。正しい食事レシピと鉄分で改善


貧血を治すには鉄分を多く含む食事が良いといわれていますが、
具体的に鉄分の多い食事とはどのような食事のことを指すのでしょうか。

スポンサードリンク

鉄分とは簡単にいえば鉄、自動車や電車の車体にも使われている金属のことです。
食べ物にはいくらかの鉄分が含まれており、
適切に摂取することで貧血を防ぐことが出来ます。

 

 

鉄分の多い食べ物としてよくあげられるのがレバー、ひじき、にぼしホウレンソウなどですが、これらの食べ物をただ摂取すればいいというわけではありません。
摂取するにあたっては、いくつかの注意点があります。

 

 

1鉄分と相性の悪い食べ物・飲み物
コーヒー、紅茶などに含まれるタンニンという成分は、
鉄の吸収を妨げてしまいます。

 

 

折角レバーやホウレンソウを食べても、これらの飲み物を一緒に摂取してしまうと意味がなくなってしまいます。

 

 

飲み物で最も推奨されるのはです。
お茶を飲みたいという場合は、なるべく薄くしましょう。

 

 

逆に、タンパク質やビタミンCなどと鉄分を一緒に取ると、
鉄の吸収が促進されます。

 

 

ビタミンCの豊富な食べ物としては、レモンやピーマン、モロヘイヤなどが挙げられます。

 

 

2.鉄の必要な時期
思春期、妊娠中、授乳期などは、他の時期と比べても特に多くの轍を必要とする時期です。この時期にはなるべく鉄をいっぱいとってください。

 

 

3.お酢の効果
お酢には鉄分の吸収を促進する効果があります。
特にお酢と相性がよく、さらに鉄分を多く含む食品として、きくらげが挙げられます。
きくらげは生で食べてもおいしいですが、
あんかけ焼きそばなどの具としても優秀です。

 

 

鉄分解消レシピの一例
レバニラ炒め
中華料理屋などでもよく見かける逸品です。
レバーを薄く切って水で血を洗い流し、
塩で下味をつけます。味を濃くしすぎるとのどが乾き、
たくさんのお茶を取ってしまうことになりますので、
なるべく味は薄目にしましょう。

ニラは数センチに切り、
レバーに十分火が通ったらニラに火を通すようにしましょう。
レバーは生でも食べられますが、念のため中までしっかりと火を通しましょう。

 

 

マグロ納豆
とっても簡単な鉄分解消レシピです。
マグロを1.5cm程度の角切りにして醤油とからしで和えて、
納豆を掛ければ完成です。納豆は鉄分が多く、ご飯との相性もいいので、
可能ならば1日1パックを目安に食べてください。

 

 

楽しく貧血に打ち勝つ方法
貧血になる主な原因は鉄分不足ですが、だからと言って鉄分を取るためだけに食事のレシピを考えたり、あるいは食べる物を制限されたりするのは面白くないですよね。

 

 

時にはレシピを考えるのも料理するのも面倒くさいということもあるでしょう。

 

 

そんな時には思いっきり手を抜いてしまって構いません。
24時間365日、ずっと頑張り続けることが出来る人間なんていません。

 

 

手を抜きたいときは思いっきり抜いたっていいんです。
1回や2回鉄分の少ない食事をとったからと言って、
どうなるわけでもありません。

 

 

だからと言ってずっと鉄分不足の食事を続けていいわけではありません。
健康と食べたいもののバランス感覚を身に付ければ、
体だけでなく心も健康になっていきます。

 

貧血の概要について
こちらをご覧ください。


スポンサードリンク

コメントを残す