スポンサードリンク

入院するときにあると便利な持ち物8選!


今回の記事は、入院生活の際にあると便利なものをまとめたリストです。着替えや保険証、財布、ひげそり(男性の場合)や生理用品(女性の場合)など用意して当然なものについては今回の記事では除外していますのでご注意ください。

スポンサードリンク

便利な持ち物8選

イヤホン

イヤホンは共用の部屋に入院する場合にはほぼ必須と言っても過言ではないアイテムです。ラジオやスマートフォンだけでなく、ノートパソコンを用いた動画視聴にも使えます。周囲の人に迷惑をかけないためにも、何より自分が快適に過ごすためにも、必ず持っていきましょう。

スマートフォン・ノートパソコン

持ち込みOKになっている病院の場合は、これ一台で相当暇が潰せるはずです。動画、インターネットサーフィン、更にはゲームまで幅広い娯楽に没頭できます。なお、病院がWi-fiに対応していない場合は、Wi-fiルーターを持っていきましょう。

スマートフォンやノートパソコンなどは目に負担がかかるので余り好きではない、という人におすすめなのが読書です。ジャンルは雑誌でも実用書でも小説でも、自分の好きなものを選べばいいかと思いますが、個人的におすすめなのは数独や間違い探しなど、ある程度頭を使うものです。単調になりがちな入院生活にメリハリが付きますよ。

耳栓

大部屋の場合、他人の声やいびきが原因で満足に眠れなくなるかもしれません。ストレス軽減のためにも、用意しておいたほうがいいでしょう。

調味料

最近はある程度食事に力を入れるようになった病院もありますが、まだまだまずいところも少なくありません。病院食は健康志向が強いためある程度しかたない部分もありますが、入院生活の数少ない楽しみである食事がまずいと病気を治すためのモチベーションも維持できません。醤油や塩、あるいは七味唐辛子などを持ち込んでおくと、毎日の食事がちょっとだけ楽しくなります。

印鑑

入院生活中は何かといろいろな書類に印鑑を求められるものです。シャチハタでも大丈夫かとは思いますが、念のために病院に確認しておいたほうがいいでしょう。

制汗消臭剤

夏場はよく汗をかくうえ、病状によっては入浴が制限される可能性があるため、一つ用意しておきましょう。ただし、制汗剤自体の匂いが強いと他の入院患者と揉める可能性もあります。そのあたりの配慮はお忘れなく。

割り箸、使い捨てスプーン

入院生活中は体力も落ちているでしょうし、使い捨てのもので十分です。


スポンサードリンク
2017年7月15日 コメントは受け付けていません。 入院