スポンサードリンク

EDの治療薬は個人輸入お薬の王国で?金額とナースの医療とは


ED(勃起障害)は命にかかわるような病気ではないのですが、
その特殊性からなかなか人には話づらい病気です。

 

 

しかし、EDは放置しておくと満足に性行為を行うことが出来ず、
場合によっては夫婦や恋人との関係にひびを入れることになります。
恥ずかしがらずに医師に相談することが大切です。

スポンサードリンク

EDとは勃起障害のことです。成功が出来るほどの勃起状態が得られず
満足に性行為を行えないのが主症状です。

 

 

正確には、性交を行う機会のうち75%以上で満足な性行為が出来ない状態が勃起障害です。
たまに勃起しないことがあるだけでは勃起障害とはみなさないのが一般的です。
重度になると全く勃起しないこともあります。

 

 

勃起障害の原因
勃起障害の原因は大きく分けて器質性のものと機能性のものがあります。
器質性のものは陰茎の異常、脳や脊髄の異常、末梢神経の異常などが原因なのですが、
あまり見られません。ほとんどの勃起障害は機能性のものに分類されます。

 

 

機能性勃起障害は体に原因がないにもかかわらず勃起しない状態です。
機能性勃起障害の中でも特に多いのが心因性勃起障害です。
マスターベーションや早朝の勃起(いわゆる朝立ち)があるにもかかわらず、
性行為が行えない時は心因性勃起障害である可能性が大です。

 

 

器質性勃起障害と機能性勃起障害が混じったものを混合性勃起障害といいます。
混合性勃起障害のおもな原因は糖尿病、続いて前立腺肥大症です。
これらの病気になるだけでは必ずしも勃起障害になるわけではないですが、
勃起障害が起こりやすくなるのは確かです。

 

 

勃起障害の治療
器質性勃起障害及び混合性勃起障害の場合は、
原因となっている病気の治療を優先してください。

 

 

機能性勃起障害の場合はカウンセリング、行動療法などの心理療法が行われます。
また、漢方が効果を示すこともあります。
シルデナフィルヤシアリスなどの勃起増強薬も効果を示しますが、
勃起増強薬は心臓に与える影響が大きく、副作用が出やすいため事前に心電図などをチェックします。

 

 

個人輸入サイトで勃起治療薬を購入することもできますが、
出来ることならばやはり医師から処方されたものを使ったほうがいいでしょう。

 

 

その他には手術や外科的治療があります。

 

 

勃起障害治療の費用
最も手軽なのは治療薬です。効果の割には費用が安く、
物によっては1回あたりの費用が1000円を切ることもあります。
ただし、ネットで販売されている格安治療薬は安全性に疑問が残ります。

 

 

手術や外科的治療は数万円~100万円程度の費用が掛かり、
手軽に取り組むにはかなりハードルが高いといえます。
まずは医師の処方してくれた治療薬を試すことをお勧めいたします。


スポンサードリンク
2014年8月25日 コメントは受け付けていません。 体幹の病気