スポンサードリンク

難病潰瘍性大腸炎になった芸能人は。安倍晋三首相、高橋メアリージュン難病はいつから


潰瘍性大腸炎とは、乳児から高齢者まで幅広い年齢層がかかる危険性のある、
大腸の表面にびらんや潰瘍ができる病気です。

スポンサードリンク

びらんとは皮膚や粘膜の上層部が剥がれ落ちて内層があらわになった状態です。
主な症状は粘血便、下痢、腹痛、発熱などです。
最初は比較的軽い症状が出るのですが、途中から症状が強くなり、
やがては腸管全体に潰瘍やびらんができます。

 

 

重症度は排便回数で分類されます。1日の排便回数が4回以下なら軽症、
6回以上かつ貧血や頻脈が見られれば重症、その間が中等症です。
症状は高齢者ほど重くなりがちで、合併症として出血や大腸の狭窄、
ガン化などが挙げられます。特に発症5年経つとガン化率が高く、
年1回の大腸内視鏡検査は必須です。

 

 

原因は不明ですが、感染症、アレルギー、血管炎、食生活などが関連しているといわれています。
特に北欧やアメリカなど、乳製品の摂取が多い国で発症率が高く、
日本でも食の欧米化に伴い発症率は年々増加しています。

 

 

また、親子や兄弟などの発症頻度が高く、遺伝の可能性も指摘されています。

 

 

有名人では安倍晋三首相、モデルの高橋メアリージュンさん、若槻千夏さんなどが患者として知られています。
潰瘍性大腸炎は国の難病指定を受けた大変危険な病気です。

 

 

安倍首相は政治家ということもあり、何かと批判されやすい人物ではありますが、
批判していいのは彼の政策であり、彼自体の人格や病気そのものを否定すべきではありません。

 

芸能人と病気関連の記事
木村拓哉の子供はダウン症?
長州小力が糖尿病で透析間近か
水前寺清子の脊椎管狭窄症とは
桂歌丸の帯状疱疹とは
本田圭佑のバセドウ病とは
柿谷曜一郎とアトピーの関係
山田優が不妊治療をしていた病院は
矢沢心が不妊治療に成功?
やしきたかじんのかかった食道がんの怖さ
さまぁ~ず三村もかかった怖~い痛風の症状
渡辺徹の糖尿病が悪化か
米良美一の先天性骨形成不全症はどのような病気か
安倍首相も患った潰瘍性大腸炎のリスク
めざましテレビ大塚さんの白血病はどうなったの?
ナイナイ岡村が鬱になった理由と相方矢部の対応
川島なお美が余命先刻か
黒柳徹子の発達障害はどのような病気か
絢香のバセドウ病はどうなったのか
星野仙一の難病気胸椎黄色靱帯骨化症とは
高木美保がパニック障害を独力で克服
熊田曜子の子供はダウン症か

 

治療方法は様々ですが、根本的な治療方法はなく、薬物療法で症状を抑えることがメインとなります。
薬物治療の場合はメサラジン、リンデロン座薬などを使います。
重症の場合はこれに加えて経静脈的栄養補給などを行います。

 

 

薬は大変高いため、特定疾患に指定されています。補助金を使ってもなお高いのですが、
最近は効果の強力な、しかも副作用が少ない薬も出てきています。

 

 

手術は悪化を繰り返す時、がんが現れた時などに限定されています。
最近は人工肛門を使わずに切除することも可能です。

 

 

食事については、刺激物を避け、高タンパクで高カロリーのものを摂るようにします。
高カロリーのものが良いとされているのは、消化吸収が悪く下痢で栄養が流れ出てしまうためです。

 

 

また、アルコールも避ける必要があります。その他、ストレスは大敵なので、
心身の安定した状態を作ることが大事です。

 

 

安倍首相も高橋メアリージュンさんも人前に出るきつい仕事ではありますが、
それでも一応はきちんと職務を遂行できています。
これは彼らが病気を抱えつつも働くことが出来るようになったほど治療が進歩したということであり、たいへん喜ばしいことです。


スポンサードリンク

コメントを残す