スポンサードリンク

女性の隠れ高血圧はここが怖い!無症状だからこそはやめの対策を


高血圧はリスクの高い状態として知られているため、
日ごろから注意している人も少なくないでしょう。

 

 

一方で「健康診断で血圧を測ったら正常だったので自分は問題ない」などと考えている方も少なくないでしょう。
その考えは間違っています。世の中には隠れ高血圧という、
一回や二回の血圧測定では見抜けない高血圧があるのです。

スポンサードリンク

日本人の高血圧患者は約4000万人といわれています。
血圧というのは心臓が血を送り出す時に血管にかかる圧力のことで、
収縮時の血圧を最高血圧、拡張痔の血圧を最低血圧と呼ぶことが多いです。

 

 

一般的な高血圧の定義は上が140以上、下が90以上です。
最近はこの基準が見直されるかもしれないとの話もありましたが、
とりあえずここでは140/90を基準として話を進めていきます。

 

 

高血圧に関する記事一覧
あなたは大丈夫?高血圧の危険数値をチェックしよう
女性が気をつけるべき高血圧
更年期を過ぎたら血圧が上がる?

 

健康診断というのは通常、昼間に行われます。
血圧を測るのにかかる時間もほんの数分程度です。
この検査でわかるのは測定の瞬間の血圧であり、
1日の血圧がそれだけですべてわかるわけではありません。

 

 

健康診断は通常、それほどストレスのかかるものではありません。
少なくとも仕事をするよりはずっと楽です。
そのため、多くの人は仕事をしているときよりも血圧が低く出る傾向にあります。
健康診断で血圧が正常値だったからと言って、仕事中の血圧も正常値であるとは限らないのです。

 

 

女性の場合はそれに加えて更年期高血圧にも注意する必要があります。
女性は閉経に伴い血圧が上がるので、若い時に低血圧だった人も油断してはいけません。

 

 

隠れ高血圧を見抜くためには、長時間にわたって血圧を測り続ける必要があります。
24時間血圧計というものがありますので、それを使って測定します。
24時間血圧計は心電図のテープと小さな機械から成り立っています。
それを装着していると昼間は30分に1回、夜間は60分に1回、自動的に血圧が測定されます。

 

 

測定中は普段通り生活することが出来るので、負担なく計測が出来ます。

 

 

検査の結果隠れ高血圧だったとわかったらどうすればいいのでしょうか。
まずは減量です。太っていると脂肪が血管を締め付けるため、
血圧が上がっていきます。今明らかに太っている自覚があるという方は、
できればBMI(体重(kg)÷身長(m)2)22~25程度を目指すようにしましょう。

塩分に気をつけることも大切です。
厚生労働省の定めた高血圧を防ぐための目標値は男性が1日10g、女性が8g、高血圧患者は6gです。
日本人の平均摂取量は12g程度です。

 

 

塩分は加工食品にも多く含まれているので注意が必要です。
たとえばロースハム1枚には約0.2g、梅干し1個には約2g、食パン1枚には約0.8gの塩分が含まれています。

 

 

塩分を減らすこつは薄味に慣れることです。
最初は味気なく感じるかもしれませんが、
鰹節などのだし、あるいはうまみ成分を上手に利用すれば、
少ない塩分でも満足を得ることが出来ます。
香辛料や酸味のあるものは塩分を減らすうえで有効です。

 

 

お酒も適量にし、健康な生活を心がけましょう。


スポンサードリンク
2014年8月8日 コメントは受け付けていません。 体幹の病気