スポンサードリンク

健康維持のための取り組みを続ける秘訣は?


健康を維持するためには適度な運動や栄養バランスの取れた食事、適切な睡眠時間などが必要なことは皆さんご存知かと思います。

しかし、これらの取り組みを長期間に渡り続けるのは決して簡単なことではありません。だからといって楽をしようとすれば将来そのツケが回ってきます。健康維持のための取り組みを続けるためには、どのようなことをすればいいのでしょうか。

スポンサードリンク

簡単なことならば長続きする

人間というのは基本的に楽をしたがる生き物ですから、きつい運動やストイックな食事制限というのはなかなか長続きしません。そして長続きしなかった場合の反動も怖いです。

これらのことを考えると、健康維持のための取り組みはなるべく楽なものを選ぶ必要があります。もちろん楽すぎると今度は健康維持に役立たない恐れがあるので、そのあたりのバランスはきちんと取らなければなりません。

お金と時間がかからないことは長続きする

健康を維持するうえである程度の出費は避けられませんが、余りお金がかかりすぎることは経済的に長続きさせられません。いくら身体が元気でも、経済的に困窮してしまっては意味がありません。道具無しでできる運動など、なるべく費用がかからない健康維持法を中心に選んでいきましょう。

また、時間がかかる健康法も長続きしません。ちょっとした時間でできる運動や食事制限などを組み合わせていけば、時間に余裕を持ちながら健康を維持できます。

結果が目に見えると長続きする

結果が目に見えて現れるとモチベーションが高まり、ますます努力しようという気持ちになります。

健康診断を最低でも年1回受けるようにすれば、前年と比べてどこがどの程度改善されたのかがひと目で分かります。健康状態は数値だけで測れるものでもありませんが、ある程度測れるのは事実です。

目的があると長続きする

例えば血圧を正常値まで下げたいとか、体重をあと10kg下げたいとか言う目的があれば、それに向かっての努力もしやすくなります。何の考えもなくただ漠然と健康を維持したいと考えるだけでは、どうしても長続きしません。現状とりあえず自覚症状がない人ならなおさらです。

毎日の生活を整えると長続きする

メンタルの健康を保つためにも、毎日の就寝・起床時間はなるべく揃えるようにしましょう。生活リズムがバラバラだと自然と体が怠けを欲するようになります。明日は休みだから夜更かしする、と言うのは避けるべきです。


スポンサードリンク
2017年1月28日 コメントは受け付けていません。 予防