スポンサードリンク

左手中指の良性骨腫瘍の症状は?


骨に発生する腫瘍には骨肉腫がありますが、
中には生命に悪影響を及ぼさない良性のものもあります。
良性の骨の腫瘍を良性骨腫瘍といいます。そのまんまですね。

スポンサードリンク

一口に良性骨腫瘍と言っても、骨軟骨種内軟骨種などその種類は20種類以上です。膝、股関節周辺、手の骨などに発症します。多くは痛みが小さく非進行性ですが、まれに激しい痛みを伴うことがあります。

 

 

タレントの南野陽子さんは良性骨腫瘍が左手中指にでき、
切除手術を受けました。手術の3日後には仕事もするなど、
予後は良好のようです。

 

 

症状
疼痛腫脹関節運動の制限などが出ます。
痛みは少ないですが、ちょっとしたことで骨折することがあります。

 

 

原因
遺伝が原因となることがありますが、多くの良性骨腫瘍の原因は不明です。

 

 

診断
X線検査でほぼあたりをつけることが可能です。
骨端部に偏在性に嚢胞状の病巣があり、
いわゆる泡沫像と呼ばれる特徴的な病巣があればほぼ確定です。
CTやMRIは病変部がどのように広がっているかを確認するうえで有効です。

 

 

治療
良性骨腫瘍には多くの種類があり、中には治療を必要としないものもあります。
その場合は定期的な経過観察を行い、しばらく様子を見ます。
一方で中には早期の手術が必要とされるものもあります。

 

 

腫瘍内の掻爬術だけでは局所再発率が高いので、
腫瘍の切除と関節面では掻爬を行い、さらにその上から骨移植術を追加します。
骨外食できない場合は人工骨、骨セメントなどを使うこともあります。

 

 

基本的に予後は良好ですが、局所再発率が高いので、
治療後も定期的な経過観察は必要不可欠です。

 

 

また、ごくまれにですが肺に転移することがあります。

 

 

悪性骨腫瘍
他の部位に転移して生命に悪影響を与える骨腫瘍を悪性骨腫瘍といいます。
良性と悪性では良性の方が圧倒的に頻度が高いのですが、
悪性骨腫瘍の発見が遅れると生命にかかわることがあります。

 

 

悪性骨腫瘍の中でも代表的なものに骨肉腫があります。

 

 

骨嚢腫とは
骨嚢腫とは、良性骨腫瘍に似ていますが異なる病気です。
骨の内部に嚢腫(空洞)が出来る病気で、骨の強度が下がるため骨折しやすくなります。
10代で良く見られる病気の一つであり、
嚢腫が大きくなったり小さくなったりします。
小さい時期には経過観察を行うこともありますが、
大きい場合などは手術を行うことがあります。

 

 

手術では嚢腫内にステロイド薬を注射したり、
あるいは病巣を掻爬(かきだすこと)したりします。


スポンサードリンク
2014年9月18日 コメントは受け付けていません。 がん